おなかポッコリ解消レシピ

毎週更新!最新のレシピ一覧

  • 白菜めんの担々めん

    レシピメモ
    めんを白菜にかえてカロリーをおさえた坦々めんは、脂肪の代謝を活発にするカプサイシンとの相乗効果で、内臓脂肪を減らす働きに期待できます。
    エネルギー
    1人分298kcal

    詳しく見る

  • 寒天の中華レモンしょうゆ和え

    レシピメモ
    寒天はカルシウムなどのミネラルや、腸の蠕動運動を助ける働きがあり、腸内の不要な成分を一緒に排出してくれる働きがある食物繊維が多く含まれた食品です。
    エネルギー
    1人分103kcal

    詳しく見る

  • タイ風焼きなすサラダ

    レシピメモ
    抗ストレスの栄養素である干しえびなどに含まれるカルシウムや、パプリカなどに含まれるビタミンCが、不眠の原因の1つであるストレス解消に役立つと言われています。
    エネルギー
    1人分223kcal

    詳しく見る

  • ゴーヤーとたくあん漬けの土佐風炒め

    レシピメモ
    たくあん漬けなどの漬け物に含まれる乳酸菌が生み出すGABAは、脳の興奮をしずめる働きがあり、不眠の解消にも役立つと考えられています。
    エネルギー
    1人分91kcal

    詳しく見る

  • 赤米入りひじきチャーハン

    レシピメモ
    玄米はかみごたえもあり、白米には少ないビタミンB1や食物繊維が多く含まれいるので、普段の食事に取り入れることで食生活の改善に役立ちます。
    エネルギー
    1人分543kcal

    詳しく見る

  • ピリ辛豆乳スープめん

    レシピメモ
    赤唐辛子に含まれるカプサイシンは、脂肪を燃焼する働きがあると言われています。
    エネルギー
    1人分532kcal

    詳しく見る

  • 木の葉形の変わりごぼう天

    レシピメモ
    たんぱく質を構成する必須アミノ酸の中で、あじに多く含まれるバリン、ロイシン、イソロイシンなどは筋力アップに効果的と言われています。
    エネルギー
    1個分68kcal

    詳しく見る

  • サーモンハンバーグ

    レシピメモ
    鮭には良質のたんぱく質に加えて、ビタミンDやカルシウムも含まれ、筋力アップに必要な栄養素がバランスよく含まれています。
    エネルギー
    1人分295kcal

    詳しく見る

  • 昆布ご飯

    レシピメモ
    昆布にはカルシウムやカリウムなどの血圧上昇を抑えるミネラル分や、ナトリウムを包んで排出する働きのある水溶性の食物繊維が多く含まれています。
    エネルギー
    1人分394kcal

    詳しく見る

  • さば缶のポテトサラダ

    レシピメモ
    さば缶にも生のさばと同様に末梢血管を拡張する働きを持つDHAやEPAが多く含まれていて、高血圧予防に役立つと言われています。
    エネルギー
    1人分117kcal

    詳しく見る

  • じゃがいもと牛肉のカレー煮込み

    レシピメモ
    ヨーグルトに含まれる乳酸菌には腸内環境を整える働きとともに免疫力を高め、花粉症などのアレルギーを改善する効果もあると言われています。
    エネルギー
    1人分516kcal

    詳しく見る

  • 油なしで簡単ピリ辛焼きれんこんもち

    レシピメモ
    れんこんは風邪の予防に役立つと言われるビタミンCが豊富で、熱による損失の少ない食材です。また、豊富に含まれる不溶性の食物繊維が腸内環境を整えてくれます。
    エネルギー
    1人分114kcal

    詳しく見る

  • 炒めて簡単長ねぎと春菊のごまくるみ和え

    レシピメモ
    独特の香りを持つ春菊の香り成分には胃腸の働きを整える作用や、自律神経の働きを整える作用もあり、気ぜわしい年末のイライラ解消にも役立ちます。
    エネルギー
    1人分93kcal

    詳しく見る

  • 厚揚げの和風ミネストローネ

    レシピメモ
    年末はお酒の席も多くなり生活習慣も崩れがち。具だくさんの野菜を使ったスープを献立に加えることで、乱れがちな食生活の改善に役立ちますよ。
    エネルギー
    1人分184kcal

    詳しく見る

  • あっさりれんこんソースのひき肉きのこグラタン

    レシピメモ
    豆乳には良質のたんぱく質が含まれていて、鶏ひき肉に多く含まれるビタミンB6の相乗効果で筋肉量をあげる役割も期待できます。
    エネルギー
    1人分460kcal

    詳しく見る

  • 低カロリー簡単酢豚

    レシピメモ
    筋肉量が減ると基礎代謝も低くなります。筋肉をつけるには良質なたんぱく質をしっかりとることが大切で、基礎代謝をあげることはダイエットにもつながり、体型の崩れを防いでくれます。
    エネルギー
    1人分286kcal

    詳しく見る

  • さばサンド

    レシピメモ
    さばには良質なたんぱく質に加えて、皮膚の健康維持に役立つビタミンB2が含まれていてシミの予防に効果があります。DHAは血行を良くするため、新陳代謝が活発になります。
    エネルギー
    1個分514kcal

    詳しく見る

  • 長ねぎと鮭の酒粕クリーム煮

    レシピメモ
    メラニン色素の沈着がシミやそばかすの原因になります。酒粕にはメラニン色素の活性化を抑える働きがあり、長ねぎのビタミンC、鮭のアスタキチンサンとともに美白に効果があると言われています。
    エネルギー
    1人分420kcal

    詳しく見る

  • ぶりのガーリックマヨ焼き

    レシピメモ
    ぶりに含まれるビタミンB2は、目にいいと言われるビタミン。ほうれん草に含まれるビタミンA・Cと組み合わせることで、体への吸収率がアップし目の健康維持に役立つと言われています。
    エネルギー
    1人分329kcal

    詳しく見る

  • トマトの冷製おでん

    レシピメモ
    トマトに含まれるβ-カロテンやリコピンには、紫外線などのダメージによって体内で作られる活性酸素を除去する働きがあり、ルテイン、ビタミンAには目にも良い効果があると言われています。
    エネルギー
    1人分139kcal

    詳しく見る

  • まぐろと夏野菜の竜田揚げ

    レシピメモ
    トマトやオクラ、かぼちゃに多く含まれるカロテンや、かぼちゃに豊富なビタミンEは脂溶性のビタミンですので油と一緒に摂ることで吸収率がアップします。
    エネルギー
    1人分222kcal

    詳しく見る

  • キャベツと彩り野菜の巻き漬け

    レシピメモ
    キャベツには、胃粘膜の修復に役立つビタミンUが含まれています。赤ピーマンには、抗酸化作用のあるビタミンCがレモンの2倍以上含まれています。
    エネルギー
    1人分56kcal

    詳しく見る