「届けるラクト」で検索された方はコチラ!ライオンの「ラクトフェリン」を紹介します!

1つでも当てはまったら健康のために内臓脂肪対策を!・内臓脂肪が気になってきた…・そろそろ健康のことも考えたい・健康診断でBMIを指摘された…

そこでライオンのラクトフェリン

ライオンの「ラクトフェリン」は内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立ちます。【届出表示】本品にはラクトフェリンが含まれるので、内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立ちます。

機能性表示食品腸まで届けるナイスリムエッセンスラクトフェリン

ラクトフェリンとは乳由来のたんぱく質で母乳にも多く含まれ、多くの学者がその機能に注目している健康成分です。※牛乳由来のラクトフェリンを使用しています。

なぜラクトフェリンが内臓脂肪の低減と高めのBMIの改善に役立つのか

ラクトフェリンが腸まで届くことで、内臓脂肪に作用するからです

ラクトフェリンは、そのまま摂取をしても胃酸や消化酵素によって、腸に届く前に分解されてしまいます。内臓脂肪に働きかけるには腸までラクトフェリンを届けることが重要!

そこで

ライオンは長年研究を重ね、胃酸などからラクトフェリンを守る独自コーティング技術を開発。

コーティングされたラクトフェリン粒が胃の中と同じ「強い酸の中」でも溶けださないことを確認しました。

胃で溶けずに腸まで届ける!内臓脂肪に作用!

人の「胃の中」と同じ状態を再現した実験

[ 実験内容 ]
胃の中を再現した「強い酸の中」で、ラクトフェリン粒が溶けだすかをコーティング前とコーティング後で実験。コーティング後のラクトフェリン粒が分解されにくいことを 確認しています。
※実験であり、体内の作用と異なる場合があります。

約1ヶ月分 初回半額

LIONのあくなき挑戦 10年にわたるラクトフェリン研究

多機能タンパク質「ラクトフェリン」が秘めた可能性に着目し、ライオンは2003年に応用研究をはじめました。

ライオン株式会社 研究開発本部 医学博士 村越倫明 偶然の発見が、驚くべき発見に。ラクトフェリンをお口の健康に応用するために、さまざまな研究をしていた過程で、ラクトフェリンと内臓脂肪との関係を発見しました。この偶然の発見をきっかけに、ラクトフェリンの新たな働きを解明すべく大学や専門機関とともに成分の解析や臨床試験を重ね、ラクトフェリンの「内臓脂肪低減効果」を確認しました。

ラクトフェリンサプリメント市場9年連続売上シェアNO1、ライオンのラクトフェリンシリーズは体験者数190万人突破、ラクトフェリンシリーズ累計販売数1200万本突破

※1:※ラクトフェリンを主成分として配合した健康食品(サプリメント製品形状対象)  国内市場 2008年度~2016年度メーカー出荷金額ベース シリーズ製品合算値(株)矢野経済研究所調べ 2018年6月現在※2:ライオン ラクトフェリンシリーズ体験者数 2018年6月調べ※3:2018年6月 ライオン㈱調べ

ライオンの「ラクトフェリン」をぜひ一度お試しください!

毎月お届けの定期コース

約1ヶ月分 初回半額

おなか周りが気になる方は、一度お試しください!

■ 腸まで届ける ナイスリムエッセンス ラクトフェリン
■ 内容量

ボトル/93粒(1粒重量335mg)(約31日分)
トライアルパック/21粒(1粒重量335mg)(約7日分)


■ 一日摂取目安量

3粒


■ 原材料名

マルチトール(国内製造)、デキストリン、ヒハツエキス/ラクトフェリン(乳由来)、結晶セルロース、HPMC、アルギン酸 Na、CMC-Ca、微粒酸化ケイ素、グリセリン、タルク、ステアリン酸 Ca


■ 栄養成分表示

3粒(1.01g)あたり
熱量3.0kcal/たんぱく質0.4g/脂質0~0.01g(飽和脂肪酸0~0.002g)/炭水化物0.6g(糖質0.4g/食物繊維0.2g)/食塩相当量0~0.01g


■ 保存方法

直射日光、高温、多湿をさけて保存してください


■ アレルギー品目

アレルギー物質(27品目中): 乳


機能性表示食品 機能性関与成分:ラクトフェリン300mg

届出表示:本品にはラクトフェリンが含まれるので、内臓脂肪を減らすのを助け、高めのBMIの改善に役立ちます。

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。
  • ■ 摂取上の注意
  • 一日摂取目安量をお守りください。
  • 食物アレルギーのある方は召し上がらないでください。
  • ■ 保存上の注意
  • 乳幼児の手の届かないところに保管してください。
  • 開封後はお早めにお召し上がりください。


  • 食べ過ぎると一時的におなかがゆるくなることがあります。
  • 疾病に罹患している場合は医師に、医薬品を服用している場合は医師、薬剤師に相談してください。
  • 本品は、疾病に罹患している者、未成年者、妊産婦(妊娠を計画している者を含む。)及び授乳婦を対象に開発された食品ではありません。
  • 体調に異変を感じた際は、速やかに摂取を中止し、医師に相談してください。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを

よくある質問